風に吹かれて

ミニ日経225先物に挑戦中! 

6日(月)トレード方針

ニューヨーク市場は3指数は共に下落しました。日経225先物は金曜日の終値より130円高く27,620円でナイトを終了しています。日経225先物チャートの日足では、1月4日の底値から新値陽線が11本となりました。12本、13本とさらに上昇するか、利益確定売りも出て、押し目を作るのでしょうか。2本ぐらい押してくれないとデイトレとしても、買い難いです。土曜日の明け方に目を覚ました時にチャートを見たら、ニューヨーク時間開始から大きく上昇して押し目を作っていたので、CFDで15枚だけ買いました。午前7時までに+50円で5枚確定となっていました。

分足から4時足レベルまで上昇トレンド、日足も短期的には上昇トレンドだと思います。しかし少し長いタイムフレームで見れば日足は右肩下がりのトレンドラインの上限付近です。トレードが難しい感じです。だがトレンド転換と思えるまでは、買い目線で行きます。

【日経225先物 30分足】

【日経225先物 日足】

 

3日(金)トレード方針

おはようございます。ニューヨーク市場は3指数はマチマチ、ダウは反落してナスダック、S&P500は上昇しました。日経225先物は日中の終値より140円高く27,530円で終了しました。ナイトでは直近高値27,570円まで上昇しました。今日は27,570円をブレイクして次の戻り高値28,250円を目指すのか、レンジ継続なのか分かりません。それとも節分天井となるのでしょうか。

私の方針ですが、スイング的には売り上がりの玉を入れるにはもう一段上を待ちたいと思います。デイトレとしては、レンジ継続中と見て逆張りの仕掛けが出来ればと思っています。

【日経225先物 30分足】

【日経225先物 日足】

 

2日(木)トレード方針

おはようございます。ニューヨーク市場は3指数共に上昇しました。日経225先物は昨日の終値より100円高く27,410円でナイトを終了しています。高値圏のレンジが続いているという判断で良いと思うのですが、今日で7日目となります。どちらかにブレイクするのでしょうが、60分足レベルで見ると27,570円を超えれば上ブレイク。27,130円を下回れば下ブレイクと見ています。上ブレイクしたら、押し目買い。下ブレイクしたら戻り売りとなります。スイング的には買いはもう手仕舞いのレベルでもう一段上があったら、売りスタンバイ。スイングの買いは当面ないと思っています。このレンジがいつまで続くか分かりませんが、レンジが続いている間は逆張りのスタンスでトレードを考えます。

【日経225先物 30分足】

【日経225先物 日足】

 

1日(水)デイトレ結果 -6,000円

ナイトセッションの安値27,190円と今日の高値27,520円のフィボ押し61.8%のところを買いました。ナイトに持ち越しになると思ったのでCFDにしましたが、降ろされました。今日の日足は陽線にも陰線にもならず十字足で終了しました。

【日経225先物 日足】

 

 

1日(水)トレード方針

おはようございます。ニューヨーク市場は3指数は共に上昇しました。日経225先物は日中の終値より190円高く27,490円でナイトを終了しています。

昨日の日中終わりまでの日足チャートは、上値が重く如何にも下げそうな形状でしたが、ナイトの上昇によりチャート形状が変化しました。高値圏でのレンジが続くのか?あるいは、今夜のFOMC待ちでどちらかにブレイク?そんな感じがします。今日の日中が陽線で終わるのと、陰線で終わるのではだいぶ見え方が違って来ます。デイトレ的には、日足は陽線で終わりそうな気がしますので、押し目を買い狙ってみます。

【日経225先物 30分足】

【日経225先物 日足】